毎日、良い記事

毎日良い記事。親彼らのサポートのためには、私の動機です

手動のかき氷機、持ってる

  • 2013.09.17 Tue

事態の収拾に貴女の力が必要なのだとしてもですか?」

自身が勇者であると。響は最後まで澪に述べる事はなかった。料理の知識も書物を読んだのだと適当に誤魔化していた。勿論、追求していれば突き崩せた嘘だろう。しかし澪にとって大事な所は料理知識と技術であってそれ以外はどうでも良い事だった。

勇者と言う肩書きを明らかにする事でトアや澪の態度に変化が出るのではないかと不安だった為だ。ただの冒険者でいられたこの数ヶ月は響にとって新鮮で、名残惜しい時間でもあった。時計 ブランド 一覧

「お話になりません。私は世界などどうでも良いのです。大切なのは若様だけ。私如きが助勢してどうにかなるような事態なら、若様がどうにか出来ない筈もありませんし。ならば私はただあの御方の傍に在り、その命に従うのみ」

「……絶対ですか」

「絶対ですわ」

いっそ勇者として名乗り、助力を願おうとも響は考えたがすぐにその考えを撤回した。澪は世界がどうでも良いと言った。ならば自分がヒューマンの社会を守る為に呼ばれた勇者だと明かしたとして交渉に影響があるとは思えなかった。

(澪さんがここまで惚れこんでいる若様って一体……。トアさんも格が違うって苦笑いしてたし。世の中どうなってんのかしら。そいつと澪さん達で世界なんて救えちゃうんじゃないの?)

響が冗談の様に思い浮かべた意見が実はそんなに馬鹿にした物でもなかったと、いずれ彼女はこの時の事を思い返す事になる。

「……ふぅ。絶対、かぁ。見事に振られちゃいましたね」

「貴女もパーティをまとめる身なら、甘えよう楽をしようと思うのはマイナスだと学んだでしょうに。私は若様以外、誰の意にも従う心算はありません」

「はいはい、ご馳走様です。用件はこれで終わりです。それじゃあ澪さん、これで」

「ええ、気を付けて帰りなさいな」

「はい。澪さん、何時かリミアにも来てくださいね。その時はもう少しレシピ思い出しておきますから」

「あら、初めて魅力的な話を聞きました。覚えておきます」

最後に深く一礼した響はそのまま姿を消す。

澪と響の奇妙な出会いはこうして別れを迎えた。楽天 時計 メンズ

************************************************
アルファポリス様のファンタジー大賞に参加中。ご投票頂ける方はこちらからお願いします。既にご投票頂いた方、本当にありがとうございます。
https://www.alphapolis.co.jp/vote_cont_prize.php?cont_prize_regi_id=505008793

ご意見ご感想お待ちしています。真の悩みと意外な噂

 商会は、順調だ。

 僕が思い至らなかったのが馬鹿だと思うけど、開店して少ししてから目立ち出した転売やら買占めやらも完璧では無いけど対策した。

 具体的には購入数の制限とか、転売する人間への”お願い”などだ。

 どうせ、完全には防げない事だと思うので多少は諦めて出来る範囲での対策だ。いたちごっこになって苛つくのは正直不毛だと思うから。

 講義も、まあ順調だ。

 あれからブライト先生の紹介で来た連中と、それから残った生徒に紹介されてきた連中が受講して、多少の生徒の確保に成功した。

 ……五人残っただけでも、まあ良い方かもしれない。あまり多くても面倒なだけだ、うん。

 五人が五人とも奨学生であり、力を渇望している性質のある子だった。一般学生にとってみると、僕の講義は肌に合わなかったり危険の割合が多かったりとあまり好ましくない講義内容だったんだろうな。

 一応まだ生徒は募集中にしてあるけど、あまり期待もしていない。残ってくれた生徒には、命や健康に別状の無い範囲で、無断で軽い“実験”
http://www.watchsinteigen.com

COMMENTS

COMMENT POSTING

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACKS

http://rfvuhbtgb5.blog.petitmallblog.jp/tb.php/21-8a5c56ac

| TOP |