毎日、良い記事

毎日良い記事。親彼らのサポートのためには、私の動機です

俺って絶好調じゃないか

  • 2013.08.17 Sat

ために柔らかく衝撃を殺すようにトラップしたのではなく、無造作に左足で止めただけなのにその突き出した足首にボールが吸い付いたように完全に停止している。

 うわ、俺って絶好調じゃないか?
 またも緩む口元を隠せずにボールを足元に確保したままピッチ上の動きを再確認する。
 うん、中国はリードしているせいかあまり前へと出てこないな。もしかしたら、これからまた勝負所でどこからでも圧力をかけてくるハイプレスのために今はスタミナを温存しているのかもしれない。
 自陣のゴール前に四人のDFとダブルボランチを置いて守備のブロックを構築した「待ち」で古典的なカウンター狙いの体勢に入っている。

 そこまで見て取ると、一旦ボールをDFラインに戻す。スーツ 男性
 うん、想定していたけど俺がパスを出した時には日本の最終ラインにはもう三人しかいない。いや右のサイドバックである島津も一応最終ラインには存在しているんだ。ただそれが敵のDFの最終ラインであるのが、どこか間違っているぞとツッコミたい所だが。
 うちのポストプレイヤーと島津が二人で中国の最終ライン付近を前後に動いて、敵のDFとオフサイドの駆け引きをしている。
 ――何をしているんだよ島津は。

 俺は最終ラインからボールを受け直すと、マークがついた明智と入れ替わるようにボランチのポジションから少し上がる。
 明智をマークしていた相手が一瞬こちらにスライドして俺につきそうな素振りをみせるが、俺がそっちに視線を向けると同時に明智も一歩だけ前へ移動すると、二兎を追う愚を犯しそうだと判断してか自分は明智についたままでヘルプを要請する。
 だが、俺は呼ばれたマークが来る前にロングキックでボールを手放していた。そのターゲットはもちろん敵陣の左サイド、こっちから見たら右サイドの最先端で待ち構えている島津だ。クールビズ ワイシャツ

 ――あいつが何をしているかって? 決まっているじゃないか必死に攻撃をしているんだ。
 先制されて劣勢の状況をひっくり返そうといつも以上に前へ出てやがる。あいつが敵陣のサイドの奥深くでパスを待っているだけで、中国のディフェンスはサイドに長く伸びた歪な形になり他の攻撃メンバーが攻めやすくなるのだ。
 だがそれだけでなく、あいつが敵陣深くまで前へ出てる最大の利点は――当然島津が攻めやすい形になるって事だよ!
 ほら、お待ちかねのパスだ。存分に攻めるがいい。
 そんな気持ちを込めた俺のロングパスは綺麗な弧を描いて島津へと渡った。楽天 シャツ

 うむ、狙い通り目標の足下にピタリと着弾した。ボールの中心を感じ取れるようになってからキックの精度が増したようにも感じられる。今までのコントロールでも短い距離ならまったく問題なかったが、パワー不足のために力を入れて蹴らねばならなかったロングキックが改善されたようだ。やや不得手でぶれのあった長距離でのキックが正確になったのは喜ばしい。
 ボールを受け取る島津もどこか嬉しそうである。これまでは中国のプレスに苦しんでいたので、ここまで高い位置でボールを持てたのは久しぶりなせいだろう。
 
 彼は綺麗にボールの勢いを殺したトラップをすると、キレのある動きでターンしてすぐにドリブルで最終ラインを突破しようと試みる。この辺の動きはDFじゃなく完全にウイングのアクションだよな。
 だが相手も必死にマークして、縦への突破はともかくゴール方向へだけは行かせまいと中央への道だけは許さない。
 ならばと島津はタッチライン沿いにぐいぐいと進み、コーナーフラッグ近くまで侵入してからセンタリングを上げる。
 ゴール前の絶好のポイントに上がったボールに飛び込む日本人はポストプレイヤーと山下先輩の二人だ。俺も前線http://www.shopforconverselyjp.pw/ スーツ 通販

COMMENTS

このメッセージは管理人のみ閲覧できます

  • 2013.09.14 08:00 │ - │ 【 編集

COMMENT POSTING

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACKS

http://rfvuhbtgb5.blog.petitmallblog.jp/tb.php/3-67c0243a

| TOP |